広島牡蠣の通販おすすめランキング!生食用と加熱用どっち?

ナポレオンやカエサル、武田信玄も愛したと言われる”牡蠣”。牡蠣はビタミンB群や鉄などのミネラルが豊富なため、肝機能を高め、体力をつける食べ物と言われています。

そして日本の牡蠣の名産地といえば、やはり「広島県」ですよね。

広島は牡蠣の生産量が「全国1位」で、全国の生産量の「約6割」を占める程です。広島の牡蠣は身がプリっとしていて大粒で肉厚、そして濃厚な味わいと旨みが特徴です。最も「旬な時期」は年明けの1 月~2月頃になります。

そこで今回は「広島牡蠣」のおすすめ商品や人気ランキング、生食用と加熱用の違いなどについてご紹介します。

広島牡蠣の通販人気ランキングをチェック!気になる第1位は・・・?

今一番売れている「広島牡蠣」は何でしょう?ぜひチェックしてみてください!!

要チェック!!

>>広島牡蠣人気ランキングTOP20[楽天]

広島牡蠣の通販おすすめ商品を産地別にご紹介します!

1.広島 牡蠣 通販 江田島

広島県江田島市は瀬戸内海”屈指の牡蠣の産地”であり、全国でも有数の牡蠣の名産地でもあります。

江田島産の牡蠣は身が大きくぷっくりしていて、甘味の有る濃厚な味わいが特徴です。

江田島産の牡蠣は清浄海域」(生食用として出荷してもよい海域)となっております。

広島県産江田島産・牡蠣むき身 1kg(50-60個入)

こちらは広島江田島産の牡蠣の”むき身”を瞬間冷凍した商品です。

江田島牡蠣のむき身が「50~60粒」とたっぷり入っています。

「瞬間冷凍」を行っているため、鮮度を落とさずに江田島牡蠣の美味さを堪能できますよ!!

長期の「冷凍保存」も可能なのも嬉しいですね。

”牡蠣ごはん”や”バター焼き”なんかに最適ですよ!!

焼き牡蠣のオイル漬け 2個セット 広島県 江田島産 金の牡蠣

こちらは広島江田島産の最高級牡蠣を使った”焼き牡蠣オイル漬け”になります。

保存料を使っておらず、味付けは醬油、酒、みりんの3つのみを使用し、牡蠣が持つ本来の旨みを引き出すシンプルな味付けになっています。

牡蠣のオイル漬けは”ワイン”との相性抜群なので、ワインが好きな方にはおすすめですよ!!

「岩塩」を少しまぶすと美味しさが増すそうです^^

2.広島 牡蠣 通販 安芸津

東広島市安芸津産の牡蠣は、広島の他のエリアの牡蠣と比べると「小ぶりで身がしまって味が濃厚」と、おいしさに定評があります。

安芸津産の牡蠣も”清浄海域”(生食用として出荷してもよい海域)となっております。

広島安芸津産・大粒な広島産牡蠣でつくったオイル漬け2種

こちらは広島安芸津産の牡蠣を使った”牡蠣のオイル漬け”になります。

味が2種類同封されていて、1つは「オリーブオイル漬け」、もうひとつは「バジルオイル漬け」になります。

どちらの味もワインとの相性が抜群ですよ^^

この商品を使った”レシピ集”が同封されているのも嬉しいポイントです。

レシピ集を見れば、牡蠣のキッシュや牡蠣とチーズのリゾット、オイルオイスターのタルタルといった”お洒落な”料理が自分で作れますよ^^

可愛いギフト箱に入っているので贈り物なんかにも最適ですよ!

3.広島 牡蠣 通販 倉橋

広島・倉橋島は広島県の中でも”有数の牡蠣の養殖地”として知られています。

倉橋島産の牡蠣は身がぽってりして、とても濃厚な甘味が特徴でほどよい塩分と香りを味わう事ができます。

倉橋島産の牡蠣も”清浄海域”に指定されています。

広島倉橋島・牡蠣の燻製プレミアムスモークオイスター(牡蠣5粒入り)

こちらは広島倉橋島産牡蠣を使った”牡蠣の燻製”になります。

牡蠣の燻製って、なかなか珍しいですよね。

チーズやフォアグラを思わせる”まったりした食感”と”燻製の香り”が特徴の商品です。

ワインのお供なんかに最高じゃないでしょうか。

フランスパンに乗せて食べると、ワインとの相性が抜群らしいですよ^^

おしゃれな逸品ですね。

広島産牡蠣フライ 特大 33g×60個入 広島県倉橋島産

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】広島産牡蠣フライ 特大 33g×60個入 広島県倉橋島産
価格:6458円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)

こちらは広島倉橋島産の特大サイズの牡蠣を使った最高級”カキフライ”になります。

「高級レストランで出されるレベル」の贅沢な牡蠣フライを自宅で堪能できますよ!!

「冷凍保存」も可能なので、量が多いかな~と思っても大丈夫です。

食べたい時に絶品の広島倉橋島の牡蠣フライを食べれるって、ほんと贅沢ですねぇ~(笑)

こちらは60個入り(送料無料)ですが、20個入り(送料別)も用意されていますよ。

4.広島 牡蠣 通販 地御前

広島県廿日市市地御前は、世界遺産として有名な”安芸の宮島”の対岸に位置しています。

地御前産の牡蠣は、2002年に「水産庁長官賞受賞」や「宮内庁」より表彰を受けた実績をもつ広島かきの中でも”最高クラス”の品質を誇り、生かきの美しさ、品質は一番と言われています。

東京築地市場などに卸される”最高級の広島牡蠣”です。

地御前牡蠣は”清浄海域”に指定されています。

牡蠣 広島県産地御前かき1kg(解凍後850g/30-40粒前後/Lサイズ)

こちらは牡蠣人気ランキングで”何度も”1位を獲得している大人気の地御前牡蠣です。

他にも雑誌「おとなの週末」の”お取り寄せ魚介人気ランキングTOP10”にも選ばれています。

希少な「特大サイズのみ」を厳選した地御前産牡蠣の「むき身」になります。

大粒の牡蠣が30粒~40粒入っているので、いろんな調理方法で楽しめますよ。

カキフライ、牡蠣飯、牡蠣鍋、バター焼きなどでぜひ食べてみてくださいね!!

広島 地御前地域【特大】冷凍剥き カキ 1kg

こちらは広島地御前産牡蠣の”むき身”を急速冷凍したものです。

特殊な急速冷凍技術を使ってとれたての牡蠣の旨みを閉じ込めているので、鮮度は抜群です!!

1個づつ”バラ冷凍”されているので保存にも便利ですよ^^

牡蠣飯にするもよし、牡蠣鍋にするもよし、バター焼きなんかも最高ですね。

広島県地御前産 廣島浜丸焼き牡蠣 40g×4個セット

最上級の地御前牡蠣を特性のタレに漬け込み、一粒一粒丁寧に焼き上げた”廣島浜丸焼き”です。

甘辛いタレに漬け込んであるので、ご飯のお供にも、お酒のあてにも最高じゃないでしょうか。

ご飯もお酒も止まらなくなりそうな予感がします(笑)

広島牡蠣の生食用と加熱用の違いについて

広島産の牡蠣を通販などで購入されるときに、これだけは絶対覚えておいて下さい。

そもそも”生食用”と”加熱用”と聞くと、ほとんどの方は「生食用は新鮮で、加熱用は鮮度が落ちたもの」とイメージする方が多いと思います。

しかし広島産の牡蠣の”生食用と加熱用の定義”は全く違うもので、新鮮かどうかではなく”どこの海域で牡蠣が採れたか?”がポイントになります。

詳しく言うと”清浄海域”と言われる保健所が指定した海域で獲れた牡蠣を「生食用」、そして”清浄海域以外”の海域で採れた牡蠣のことを「加熱用」と区別することになっています。

清浄海域というのは海水の塩分濃度の濃さ、雑菌や大腸菌の低さ(大腸菌群70以下/100mlの海域)など、生食用の”厳しい審査基準”を 無条件でクリアした広島県の「指定海域」のことを言います。 カキの養殖の理想とされる海域であり、生食可能な指定海域になります。

清浄海域以外の牡蠣は、”生食では食べられない”ことをぜひ覚えておいて下さいね。「加熱用」と書かれているものは生食をすることを想定した処理が行われていないので新鮮なものでも”絶対に”生食しないようにして下さい。

まとめ

殻付きの生牡蠣を食べるには本場広島の牡蠣小屋みたいなところで食べるのがベストだと思いますが、通販でも生牡蠣に負けず劣らずな美味しい広島産の牡蠣をお取り寄せすることが出来るのは嬉しいですよね。

いろんな商品が販売されていますが、やはり1番使えるのは「牡蠣のむき身」かと思います。牡蠣飯にしたり、鍋に入れたり、バター焼きにしたりと、いろんな味が一度に楽しめますからね。

たまには広島産の高級牡蠣をお取り寄せして、牡蠣のフルコースなんて贅沢するのもいいんじゃないでしょうか。

カキ飯とバター焼きの組み合わせなんて・・・。想像しただけでお腹がなりますね(笑)

コメントは受け付けていません。